2011/07/08

ハンドメイドコーヒーネル

昨日、1010mama さん から嬉しいプレゼントをいただきました。

それは、手作りの コーヒードリップ用ネル です。

CA5BPKHH.jpgCAGRLET6.jpg
コーヒードリップ用の生地があって、それをキレイに縫製してあります。

使うのがもったいないくらいです。

市販の既製品ネルは、取っ手を持ちながらドリップするので、両手をとられてしまいますが
*カリタHP→http://www.kalita.co.jp/index.php?main_page=index&cPath=3_17_18

これはドリッパー(2~4人用)にぴったりと収まります。

流石、ホームメイドクオリティー


ネルを使うメリットは、ズバリコーヒーの美味しさ…

コーヒーの美味しさのひとつ 「コク」 は、コーヒーの油分なのですが、

ペーパードリップすると、その油分が吸着されてしまう傾向にあります。

なので、同じ分量をネルとペーパーで淹れて飲み比べると…

「ネルの方が美味し!」 なのです。

それに何度も使えるので ECO です。


なのに、何故 ネル が普及していないかと言うと…

先ず、保存・管理が邪魔くさいのです。

使用後は、水につけて保存しないといけません。

そのまま生乾きにしておくと、雑菌が繁殖したり、イヤな匂いがでるからです。

それと、使用後にネルを洗う時、コーヒー粉の残りが排水溝の詰まりになる可能性が。


しかし!


慣れれば何てことない。

カレーに入れる玉ねぎは、飴色になるまで炒めてソティードオニオンを作るとか、

炒飯の隠し味には こぶ茶 を入れて旨味を出すとか、

目玉焼きは、黄身だけ先に焼いて後で白身を流し込むとおいしく焼けるとか、

ココアには無塩バターをちょっと入れてコクを出すとか …

少しの手間をかけることは、大きな違いになったりします。

機会があれば、コーヒーも是非 ネルでお試しください。

より美味しさが違うコーヒーを愉しめます。






















にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良(市)情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント