2011/07/17

変わった提案

種をまき1年で花を咲かせて枯れてしまう一年草に属するものが 「野菜」

何年か成長する多年草類の果実などは 「果物」。

という事で、3年で開花・結実・収穫する 「コーヒー」は、やはり 「果物」 ですね。


植物学的の分類を詳しく見ると…

分類は、末端近くにいくと 科・属・種 で、この 「種」 が、生物の分類学の出発点。

例えばリンゴは、バラ科ナシ亜科リンゴ属 フジ(種)

お米なら、イネ科イネ属ジャポニカ種 ひのひかり(種)

そして、コーヒーなら…

アカネ科エウコフィア属エリスロコフィア節 アラビカ(種)

ティピカ/ブルボン/ゲイシャ… は、亜種となります。


特に人が口にするもので、生産性が低かったり、病気に弱い場合は

品種改良の対象となってしまいます。

もちろんコーヒーもその対象で、例えば香味に優れるコーヒー発見当初の品種 「ティピカ」 は、

生産性が低く病気に弱いのです。

中米に伝搬後、1967年までコロンビアなどでは、このティピカが100%生産されていましたが

生産性重視で ゛カツーラ″゛バリエダコロンビア″等、生産性の高い品種改良後の栽培が多く

なっていました。

Coffee_Cultivars.png
↑ウィキペディアより


近年は、消費者が香味に優れるコーヒーへの需要増大で、低収量でも風味に優れる

ティピカの栽培が盛り返してきています。


特に日本の米や果物は、品種改良しても 味や品質 も向上していますが、

海外生産の品種改良は、現地の情報をしっかりきっちり見て知っていないと不安ですよね…


焙煎後の鮮度、生産工程品質が高いコーヒーが香味高いコーヒーですが、

例えばリンゴで 「ふじ」 と 「ジョナゴールド」 を食べ比べしてみるように

コーヒーも原産国別では無く 「品種」 で飲み比べるのも楽しいかもしれません。

まぁ 品種を提示してないものも多いのですが、また違った楽しみがあると思います















にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良(市)情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


















スポンサーサイト

コメント

非公開コメント