2011/08/25

お店をひらくこと

今朝の朝日新聞に… という事を書いたのが4日前。

タイトルだけみると毎日有効で、こりゃだめだわ と反省しております。

タイトル付け難しいです。


ちょっと間隔が開いてしまいましたが、嬉しい忙しさがありまして…。

来月と、来春に新しいお店が誕生、そのオーナーに会っていました。

お店の開業を考えておられる方々には、どうしてもお伝えしたいことがあって

それをお時間いただいてお話します。


実は、自分が珈琲豆屋を開業したのと同じ、「お店を開く」 という事は

極端に言うとどなたでも出来ます。

もちろん 資金、立地、運営、人事、内容 etc 重要事項がたくさんあって

更には、細々した決めごとも山積みです。

それでも、それらをひとつひとつ努力と頑張りでこなし、何とかかんとかOPENします。


それは大変な労力


でもこのOPENまでは、どなたでもたどり着けます。

問題は、その後 です。

OPEN直後は、知人、身内、友人、ご近所さん とコンスタントに来店して

頂けますが、だいたい1~3ヶ月、早くて1週間もするとかなり落ち着きます。


「こんなはずでは…」


と焦りが出てきます。

開業までに使う労力が大きすぎて、開業後の対策が余りなされていないのが原因です。

なので、この開業後の対策についてお会いしてお話しています。

皆さんから愛されて、長くご商売をして頂きたいからです。

私の愛する喫茶店

↑ 今秋30周年を迎える 新大宮の喫茶「アーガイル」 さんオススメの本。

皆さんから愛されて、長くご商売をしていく ヒント が隠されているかも…。

間もなくOPENするお店情報は、近日こちらでご報告します。














にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良(市)情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント