2011/09/09

ア・ターブル

繧「繧ソ繝シ繝悶Ν_convert_20110908222911 Kincoさん 写真お借りしました

来春、京田辺でカフェを開業されるオーナー Kincoさん と

松井山手の ア・ターブル さん でランチしました。

ア・ターブルさんは、Openされて四捨五入すれば20年になるでしょうか…

競合店がひしめくエリアで、第一線で流行り続けているカフェです。


美味しいだとか、雰囲気がイイとか、接客が素晴らしいとか etc…

流行る条件が今はたくさんあって、それらをクリアする事はお店側からすれば

大変な努力が必要です。

そして頑張り続けなければいけません。


でもそれはお客様から見れば 「当たり前やん!」 だし、

「飲食業もサービス業のくくりの中のひとつやで!」 なのです。

この基本以前の基礎の部分が分かって商売するか否かという部分は…


ズバリ 「センス」 だと思います。


内外装や庭のセンス、調度品・椅子・テーブルのセンス、

味のセンス、器や消耗備品のセンス、メニューのセンス、メニューブックのセンス etc

総じてお店運営のセンスなんだと思うのです。


ランチを頂きながら、この「センス」 つくづく感じさせられました。

お店を考えておられる方がいらしたら是非「流行る理由」 見に行って頂きたいお店です。













にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良(市)情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント