2011/10/19

コーヒーテロワール

最近は、お肉や野菜などを買う場合、生産地や生産者を明記しているものが

多くなりました。

震災後は、魚も水揚げした水域を記載するようになったとか。

これらの明記は、人が口に入れるモノだから当たり前といえば当たり前なのですが…


生産者明記は安心というだけでなくて、品質や味が良い割合が多いと思います。

今、新米が出まわる時期ですが「新米」と表示してるだけの流通米より、

近所のお百姓さんから買うお米の方が美味しかったりします。

シンプルに誰が何処の田んぼで作ったか分かるから…


もちろんコーヒーも安心して口にする為に、生産農園や生産業者を明記することは

もはや主流です。

でもコーヒーの場合、安心して飲むという面ももちろんですが、

嗜好品なので生産エリアの風土や土壌も愉しむという側面も大いにあります。

これはワインと同じで、良質で美味しいワインの産地や生産者、土壌を追求することと同じです。


「テロワール」 と呼ばれています。


テロワールとは、品種における生育地の地理・地勢・気候による特徴を楽しむ事。

農園のある場所、標高、土壌、気温、気候変化などが、香味の特徴として反映されます。

ワイン同様、コーヒーもテロワールで味わえる域へと早くたどり着けるよう頑張らねば!


繝九ユ繧」繝ウ_convert_20111019140453













にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良(市)情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ










スポンサーサイト

コメント

非公開コメント