2011/11/10

あたりまえのことですが

カフェ開業のお手伝いをしてくれる専門校は、今でも人気で

受講者がたくさんおられるという話を聞きました。

「夢」の実現のためにも是非、頑張って欲しいものです。


このところずっと、個人店舗の「寿司屋」「うどん屋」 は、衰退業種 という事を

聞いたこともあります。

悲しい事に 「喫茶店」 も… 


でも 寿司・うどん・そして 珈琲 って人気のアイテムなのに何故衰退???


不思議ですよね。

人気アイテム を売るお店なのに…。

でも人気アイテムが故に、新規参入者が絶えないことが理由だそうです。

そういえば ●●うどん、回るお寿司、低価格カフェ と、たくさん出来ました。

まぁお客様の立場からは、絶えず新しい形態のお店が出来るので楽しみなのですが…。


カフェで言うと…

車屋さんがカフェのような居心地の良さをテーマにお店づくりをされたり

本屋さんが、カフェを併設して読み放題にしたり

雑貨屋さん、美容室 等が、カフェのメニューを提供したり

とにかく 「何とかカフェ」 が普通になりました。

syasinn.jpg

多種多様なお客様の来店動機を促すためか、応じたのか…

いずれにせよ、多様化していることは事実ですね。


多様化して難しいことは、それに対応するならかなり資本が必要で、

逆であれば、自店の「売り」は何かを明確に打ち出し特化しないと駄目です。

しかもその売りの商品に信ぴょう性が伴わないといけません。

でないと、品があっても欲しいものが無いという事になってしまうからです。


あたりまえのことなのですが…

自分が 珈琲豆屋 を開業する時にお聞きして、肝に銘じたことがあります。

それは…

Q : カフェを含め、新しくお店を開く事で一番大切なことって何ですか?

という問いかけの答えに

A : 「人材」とか「資金」「立地条件」「資格」「信用」etc 

と、たくさんの大切なことが出てきました。

しかし、その答えはすべて一番大切なことではありませんでした。


じゃぁ何?


「な~んや 当たり前やん」 というのが第一印象で

その答えは 「お客様」でした。

いくら人材、資金、立地… を揃えても、お客様がおられないと意味が無い。

当たり前だけど、今ではこのことは自分の 「座右の銘」 になっています。

お店を開きたいと考えておられる皆様はどうかこの事を

「いの一番」 「1丁目1番地」 に考えてくださいね。














にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良(市)情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


























スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

自己満足ではなく、顧客満足をどれだけ積み上げることが出来るか?ってことですよね。
私もまだまだ問題が山積みですが、頑張ります!

ちゅうげんさん どうも!

ちゅうげんさん いつもコメントありがとうございます。
おっしゃる通りです。
何かを買って頂く時に、ベクトルというか矢印が自分から
放たれてるのではなくて、こちらへ向いているようにしないといけませんよね。
自分も偉そうに言ってますが、まだまだです。
これは永遠のテーマなのかもしれませんね…