2011/11/14

ケニア ゲツヤファクトリー

待望の Specialty Coffee 「ケニア ゲツヤファクトリー」 を焙煎しました。

ゲツヤファクトリーは、1970年代に設立、ムウィルワ生産者組合が所有しています。

組合員は、コーヒーステーションから種子を調達し、除草・剪定・防虫・肥料散布・マルチングなど

想定しているガイドラインに沿ってコーヒー栽培をしています。

「農家指導要綱」 を通じて技術指導も施され遵守しているか否かを監督者が巡回し確認します。


焙煎前のハンドピックは皆無といって良いほど粒ぞろいでキレイです。

深煎りの方が向くと思いつつ、今回は2ハゼ直後のシティーローストまで焙煎。

ケニア ゲツヤファクトリー ←生豆と煎り豆

飲んだ感想は…

先ず爽やか! 珈琲は、コーヒーチェリーの種子を加工したモノを焙煎するので

もともとフルーティーな飲み物ですが、それをあらためて確認出来ました。

あとくちの余韻が香ばしく長く続きます。

そして鼻から抜けるコーヒー感がGoodです。


ブルーマンデー も、この1杯でやる気が出てきました! 

煎り具合の微調整を施して香豆舎HPにupしたいと思います。

特別な1杯の珈琲はいかがですか?


be02ima_getuya_convert_20111114110145.jpg

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良(市)情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント