2011/11/17

亀は万年

今年の初夏、突然 焙煎工房 に現れた「ミドリガメ」

男の子か女の子かも分からないのに、名前は亀吉くん。

鶴は千年、亀は万年 といわれます。

これは縁起が良いのだ! という事で飼う事に。

亀吉

小さな亀は、冬眠させずに越冬させた方が良いようです。

なので、今日はあまりにも天気が良かったし、水槽の水の入れ替えをしました。

小さいクセして、いっちょまえに水をとても汚します。流石は外来種。


自然にいる亀たちはもう冬眠に入る季節ですが、川や池の周辺ではまだ姿を見ます。

そういえば、夕べ草むらで虫の鳴き声がまだ聞けました。

増えた外来種とおかしな季節感。

自然からの伝言に、より耳を傾けないとダメなのではないか…

水槽の水を替えながら、あらためてそんなことを考えさせられました。














にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良(市)情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント