2011/12/26

こんまり式で大掃除開始

朝から工房の大掃除の前段階で 「いらないモノ」 を捨てる作業をしました。

というより、未だ終わってないのですが…

いつも今日は仕事があるから と、何かと勝手な理由をつけて

作業をしなかったので、今 とんでもない事になっております。


更に今年は こんまりさん式 で、「手にとってときめくモノ」 を残す方法を採用。

開始後わずか小一時間で、古い雑誌やパンフレットが出るわでるわ…

CASOM5N7.jpg

こんまりさん曰く、ときめくモノの判断は簡単です! との事ですが、

ときめき って、そういえば、長い事 ときめく 事なんて忘れていた気がするので

感覚が難しいのです。


取り捨てに困った時、「過去に対する執着」=「過去執着型」か

「未来に対する不安」=「未来不安型」か、自分がどちらであるか分かるようです。

そして、「何を持つかは、まさにどう生きるかと同じ事」 らしいです。


えっ 生き方まで… と大げさに考えてしまいます。


でも、モノがあなたの下にやって来た理由があり、

あなたの役に立ちたいと思っている… なので、捨てられても、

お役に立ちたい というエネルギーは残るのだそうです。

これで安心。

さてさてどれだけの量が出てくるか楽しみです。













にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良(市)情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ











スポンサーサイト

コメント

非公開コメント