2012/01/12

格別の1杯

今日は、朝一の珈琲を飲まずに家を出ました。

ご注文のお届け 午前分を済ませ、工房に着くまでの間ずっと


「あぁ珈琲飲みたい…」 状態。


カフェインパワー切れそうでした。

工房に着いて先ず1杯。今日一の珈琲は コロンビア です。

飲みたい時に飲むとまた格別です。

2009_0205_141431-CIMG0217_convert_20111215164522.jpg


ほっ として、急に頭に浮かんだこと…

何故かそれは、昔読んだ 山岡荘八さん の本の内容でした。


江戸時代の臨済禅師 沢庵和尚 の話で、お漬物の 「タクアン」 は、

この沢庵和尚の名前が由来だとか…。


3代将軍家光が、山海の珍味やご馳走よりも美味いモノが食べたいとかで

「それでは!」 と、この沢庵和尚がひと肌脱ぎます。

家光は、何を食べさせてくれるのか…と、期待しながら待ってもなかなか食事が出てこず

ようやく夕刻になり一杯の湯漬けと共にタクアンが添えられて出てきたのを

「美味い美味い」 と喜んで食べたとか…。


チャンチャン


自分も同じ状態だったので、想い出したのかもしれません。

飲みたい時に飲んだ珈琲が、滅茶苦茶美味しいと感じたこと

伝わったでしょうか…

たわいもないお話しでした 













にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良(市)情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

お疲れ様です。

まさに、「空腹は、最高の調味料」ですね!

No title

ちゅうげんさん いつもコメントありがとうございます。

ホントにそうですね!
飲みたい時、食べたい時、タイムリーで口にすると最高ですe-454

お店をされているお客さまで、「トントロ」が滅茶苦茶美味いお店があって
最近ハマってます。
カロリー高そうですが…