2012/01/21

転換

生意気にも中学生の頃、「カメラ」 それも一眼レフにはまっていた時があって、

やれシャッタースピードがどうとか、絞りがどうとか、

レンズのF値がどうのこうの…

買う事なんてとても出来ないので、メーカー各社のパンフレットを

穴が開くほど見ていました。


AV-1.jpg
↑CANON AV-1

見かねた従兄から、新しく買い替えるからあげるわ と

キャノンAV-1 をもらった時は、天にも昇る気持ち (ちょっと大げさか) でした。



一眼レフにハマる ということは、勿論、フィルムにも影響は及んでいたので

あのコダックが破産を裁判所に申請したというニュースはショックでした。

日本のフィルムメーカーは大丈夫?というと全く問題なしで、

カメラフィルムより他の事業…

例えば、あの松田聖子さん中島みゆきさん、今はキョンキョンか…

のCMがそうですね。


時代とともに需要の減少を見極めて方向性を変えたり、

別に新規事業を立ち上げ投資する


「転換」


という作業を成功させたという事は、凄いことだと思います。

牧原敬之さんが歌う 「遠く遠く」 の中に、

〝大事なのは変わってくこと変わらずにいること

というのがありますが、この部分 滅茶苦茶好きなフレーズで、

「う~ん 納得」 といつも思っているのですが、

企業ポリシーは変えないで、事業内容は変える。

出来る事、やるべき事 に取り組まれた結果、今では本業だった事業売上は

総売り上げの1%しかないのだとか。

破綻の日 Xデーを仮定して、それを回避する為に取り組まれた というのが

また凄いですね。















にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます