2012/04/16

珈琲を飲んで、本当にたちまち恋に落ちるのか?

昔アラブの偉いお坊さんが
恋を忘れた哀れな男に
しびれるような香りいっぱいの
琥珀色した飲み物を教えてあげました
やがて心うきうき
とっても不思議このムード
たちまち男は若い娘に恋をした…

これは、かつて西田佐知子さん(関口宏さんの奥さま)や 井上陽水さんが

歌った 「コーヒールンバ」 の歌詞です。


「珈琲を飲んで、本当にたちまち恋に落ちるのか?」 


珈琲教室を開催した時、もしこんなご質問をいただいても大丈夫なように

一応、調べてあるんですね


珈琲を飲むと…

中枢神経に刺激を与え、眠気や疲労感が緩和され元気で爽やかな気分になる。

なので思考力もUP と言われています。

直接 「恋する」 事には無関係のようですが、

気分が良くなって、その土台は出来るんだと思うのです。

ハートコーヒー

そもそも珈琲は 〝秘薬〟 として認知されていたので、

門外不出、国外持ち出し禁止 など、制約が厳しかったのです。

で、こんなエピソードもあります。

自国での珈琲栽培のため、栽培国からその苗を持ち出す指令をもらった兵士が、

栽培国の女性と恋に落ちたが、指令は果たせずいました。

そして帰国で女性との別れ際、彼女がくれた さよならの花束 の中に

珈琲の苗がしのばされていた…。


こういう恋エピソードが重なって、珈琲が世界に広まったのかもしれませんね…。














にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村










スポンサーサイト

コメント

非公開コメント