2012/06/16

「旬の野菜」 を買いに

今日は、毎月楽しみにしている 「おひさん自然農園 さん」 の移動販売に

「旬の野菜」 を買いに行きました。


おひさん野菜


今は トマト・きゅうり・なす など、夏野菜が出てくる前の端境期 (はざかいき) で

売る 商品 が、なかなか揃わないみたいです。


本日の収穫…

新ジャガ・新玉ねぎ各2種・葉ごぼう 

野菜本来の味が楽しめるので、野菜好きにはホントたまりません。

季節を問わず一年中店頭に並んでいるモノよりは、商品の信憑性 もありますよね。



旬のモノ

その季節、その旬に出来るモノを食べることは、

身体が求めるモノを、その季節、その旬に補えるよう、

自然の営みの中から生まれてくるのだと思います。




近頃、色んな食品(もちろんコーヒーも) で需要が多いのが…

「有機」「無農薬栽培」「無化学肥料農産物」「減農薬栽培農産物」

今日買ったお野菜は 不耕起・不除草の「自然農栽培」



安全な農産物を生産するということは、

環境を守って永続的で循環的な 環境保全農業 から始まっているようです。

(サスティナブル)


食の安全性が求められている今、

売り手側は、栽培履歴の情報開示(農薬や化学肥料使用有無など)は義務かもしれません。

1粒の種子~最終販売先までの過程が見える・見せる (トレーサブル)


買う側も、イメージに囚われることなく

ちゃんと知識、情報を持って、サスティナブル や トレーサブル な部分を

教えてくれる、見える モノを選びたいですね。



因みに、有機について再確認しますと…

有機の商品に関しては、「有機JASマーク」があります。
「有機JASマーク」を貼るためには、有機JAS規格で定められた基準を満たし、
オーガニック検査員による検査を受け、第三者機関である認定機関から
有機認定を取得しなければいけません。
有機JASマークがない「有機○○」と表示されていたら、
ホントは、JAS法違反により罰則が課せられます。





にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

旬の野菜を食べたいものです

写真では、品数は少ない気がしますが、手作り感がある美味しそうな野菜たちですね。
私も野菜好きなので、気になってしまいます(^^)

私は大阪市内に住んでいて、
食材は自宅近所の某中堅スーパーマーケットで買うことが殆どですが、
確かに、玉ねぎ、キュウリ、トマト、ジャガイモ、ナスなどの野菜は、
1年中、野菜売り場に並んでいますね。
ハウス栽培や輸入野菜など、手軽に手に入れられる様になったことは便利ですが、
その反面、どの野菜がいつが旬なのか?よく分からなかったり、意識しなかったりしますね。

少し話がそれますが、季節外れの食材は、環境への負荷も大きいそうです。
例えば、トマト(旬は夏)は通年、出回っていますが、
旬以外の季節はハウス栽培されたモノが多く、冬でも室内の温度を高くして育てるため、
露地栽培と比べて4~10倍もの電力使用量というデータがあるそうです。

しかもそのハウス栽培のトマトの栄養価(ビタミンAの元となるカロテンとビタミンC含有量)は、
旬の露地栽培のトマトと比べて、3分の1ぐらいに減るそうで…(-_-;)
知らず知らずのうちに栄養価の低い野菜を、わざわざ高値で購入してることになりますね。

私事ですが…
3月から「食育インストラクター」の認定資格取得の勉強をしています…。
その中で、野菜についての旬や栄養、JAS法などの食品の表示なども学習しましたが、
特に野菜は、それぞれの旬(収穫の最盛期)があって、更に種類も多種多様で、
覚えるのも大変…というか、なかなか覚えきれませんが、
それでも、何とか少しでも正しい知識や情報を伝えられる様に、鋭意努力中でありますm(_ _)m

No title

昨日は雨降りの中、ありがとうございました。
いつもありがとうございます!

作り手も買い手も、栽培方法などに関しては色々と情報や関心が多いですが、
種子のことまでは意識があまりないように思います。
深いですよ~
そのことは、また、いつか…

ありがとうございます。

ちゅうげんさん いつもありがとうございます。

食育インストラクター イイですね!
是非、食材の正しい知識や情報の伝達をよろしくお願いいたします。

何もかも便利になりすぎて、今の生活レベルを下げられないので
野菜ひとつにしても、すこし不便になった方が、結果として
人の為に良いのではないか?と思いますね。

また色々教えてください!

No title

こちらこそ先日はありがとうございました。

旬のものなので、豆・玉ねぎ・ジャガイモ など、いただきものもあるのですが、
それでも、おひさんのお野菜を持って帰ると、嫁さん大喜びなんですよ。

有機に関しては、上手に付き合っていかないと仕方がないですね…
是非、農園見学の時にでも、参加者の方にそのあたり御教授願えれば。

いつか、セミナー開催してくださいね!

トラックバック

まとめtyaiました【「旬の野菜」 を買いに】

今日は、毎月楽しみにしている 「おひさん自然農園 さん」 の移動販売に「旬の野菜」 を買いに行きました。今は トマト・きゅうり・なす など、夏野菜が出てくる前の端境期 (はざか