2012/06/25

コーヒー カッピングセミナー へ参加してきました。

昨日は、珈琲のお勉強で神戸へ。

近鉄奈良から三宮まで片道1時間30分かかっても、快速急行で乗り換えなし!

これは快適です。


参加者の中には、遠く 平塚や出雲 からも、わざわざ参加された方もおられ

その熱意に頭が下がります。

奈良からの参加はまだまだ近い近い。


カップ1


メインは、コーヒーのカッピングです。

段階を踏んでの3セッションカッピングは、非常に勉強になりました。


欠点豆 (味に著しく悪い影響を及ぼす良くない豆)

・Fermentado (発酵豆)
・Rio (薬品臭)
・Chuvado (ウエットダメージ)
・Verde (未成熟豆)

これらのコーヒーをカッピングして、その 「悪さ」 を再確認。


カップ2


そして

・コロンビア 農園物
・コロンビア エキセルソ

・ブラジル 農園物 ナチュラル
・  〃     パルプドナチュラル
・ブラジル パライソ
・ブラジル No.2
・ブラジル No.4/5

・ブラジル カルモデミナス農園物
・ペルー オーガニック
・ガデマラ 農園物 2種類
・エチオピア イルガチェフG1
・ケニア ギチャサイニ


格付けの上昇や、カッピング点数が上昇するにつれ

その違いが明確で、分かりやすく学ぶことが出来ました。



カッピング… 

原料を知り、味を知る。

そして、お客様に 「美味しいコーヒーをお伝えする」

その美味しさの 「風味特性」 や 「個性」 を表現してお伝えする。

それが目的。


珈琲豆屋 として、これからも精進を重ねて

より良い コーヒー をお届けしたいと思います。









にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村












スポンサーサイト

コメント

非公開コメント