2012/07/21

寝だめが出来たらイイのですが…

この夏は忙しい…

といってもそれは、これから始まる各種スポーツ観戦での話ですが


ロンドン五輪 に 高校野球。


寝不足の毎日が続いても構わないから、Japan は大活躍して欲しいですね。

そして、球児たちは、一所懸命なプレーで元気を分けてもらいたい。

今の訳分からない日本にスポーツで 「喝」 を入れて欲しいですね。


野球部OBではないのですが、高校野球ファンで、

特に、今の予選の時期が大好きです。

「何かを目指す」 とか、「みんなの為に」 という動きが、

個人の持っている 力 以上のものを発揮させる。

その瞬間を目の当たりにできる。

そういう事がたまらなくイイですね。


甲子園
↑ 改装前の甲子園ライトスタンドから。


この時は確か、現在ヤクルトで活躍している 由規(佐藤)が

仙台育英高校率いて出場した時の写真。

球速 Max155kmを出して、球場がざわめいたのを覚えています。


彼は、試合に負けた時 涙 を流し

プロに入団する時も 涙 を流しました。


最近は、男のくせに涙を見せる球児が多すぎる!


と、ぼやいていたプロ野球OBがいましたが、

別にイイやん! と思うのです。

最近、涙腺が弱くなってしまって、例えば「甲子園への道」を見て

努力したけれど、甲子園への夢が破れて涙する球児を見てももらい泣きするし

開会式の入場行進を見ても、ちょっとウルウル来てしまったり…。


昼も夜も目が離せない状況が、間近に迫っています。

寝だめが出来たらイイのですが…

















にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良(市)情報へ
にほんブログ村


奈良県 ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント