2017/05/31

コーヒーチェリー収穫



今日で5月も終わりですね。

昨年も1年早かったけれど、今年はそれを上回った勢いで

毎日が過ぎていく気がします。



7年前に我が家に来たコーヒーノキも

チェリーが熟しはじめまして

焙煎出来るほどの収穫は見込めないので…


チェリー1


完熟したのを収穫


チェリー2


食べてみました


チェリー3



果肉は美味しくありませんでした。

種の周りの糖質(ミューシレージ)はほのか甘さがありました。


やはり地植えと植木鉢では違いますね。


みかんやりんごと同じで、若い木にできる果実は味も若い気がします。

あと数年後が楽しみです。



因みにこのコーヒーノキは100円ショップで買ったものです。

日本では観葉植物で販売されています。

熱帯植物なので、冬場室内で越冬させることで

枯れずに育ってくれます。

ご興味あり!の方、是非チャレンジしてみてください




にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ
にほんブログ村


奈良県 ブログランキングへ





2017/05/25

久しぶりの本ネタ




今日は久しぶりの〝本ネタ〟です。





*患いにくい身体にする為に体質改善をする
*免疫力を上げるために何か努力をする
*血圧を下げたり血糖値を下げるために薬に頼る… などなど


世間で良く聞く話題ですが

無理して逆にストレスをためる方が身体には悪い気がします。


*体質改善には玄米食に切り替える
*免疫力を上げるには身体を冷やさない
*血圧は実年齢+110までは大丈夫。糖は脳のエネルギー
(加齢で血管が堅くなっているから血圧を上げて血液を送っているから)


病んだ時はお医者さんにかかったほうが良いですし

処方された薬も飲んで良い と思います。



だけど



「病は気から」 という ことわざは 真実で、

大丈夫! と思えたなら本当に大丈夫。

「手当て」 はお母さんが子供の身体に手を当てるだけで症状が緩和する。

気が休まるから、安心するから楽になる


だから手当て。


こういう昔からの民間治療的なモノをもっと有効利用しないと…

お医者さんや薬が駄目というわけではないのですが、過信も良くない。


それは 「手当て」の方法がマニュアル化されている


という事実が一番恐ろしいんですね。

人それぞれ違うのに、マニュアル一律で処置されても…

でもマニュアル通り処置しないと、

何かあった時に保身出来ないらしいのです。



豆屋が何故突然こんなことを書くかといいますと

身内に癌患者がおりまして

この本をプレゼントしたのです。


510Fo4t_SOL__SX343_BO1,204,203,200_


「病にかかると病院で治療」

今までこの選択肢しか自分には存在しませんでした。

でも…

『お医者さんにかからない、もしくはかかっても最低限』

こういう選択肢もあったんだ!

と気づかされたからです。


ご興味ある方一読オススメです。







にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ
にほんブログ村


奈良県 ブログランキングへ



2017/05/23

便利すぎる世の中どうなのよ?




都市伝説の域をまだ超えない話ですが、

近未来の予言で、人類は火星へ移住せざるをえなくなるらしいですよ~

それは AI によって人類が滅ぼされるからだとか・・・。


AI が世の中を大きく変えていく。

大手さんのペーパーレス化など

あと10年もしないうちに今の仕事が半分以下になるという予測ですが

日々現実化していますね。


世の中、便利になり過ぎた弊害がこんな形で出てくるとは


逆に、アート、クリエイティブという作業に AI は向いてないので、

創造的な仕事はなくならないとか。

そんな意味では珈琲豆の焙煎という仕事はまだ安心できるでしょうか…



CAIL6IPR_convert_20140527143845.jpg



いやいや

AI の話はどうでも良いのです。


便利すぎる世の中どうなのよ? ということです。


実は、間もなく宅配運賃が値上げされます。

お客様にはご迷惑をおかけすることになるし

ご協力頂かないといけないのですが、

値上げは仕方ないことと考えています。

でも、個人的にはもっと早く手を打つべきだったとも思っています。


例えばオフィス用品や生活雑貨、食料品など

当たり前になってしまったので疑問を持たないかもしれませんが、

1個当たりの配達量が小さすぎるんです。

買う側は便利になったけれど、それを届ける業者さんは

滅茶苦茶大変

結果、限界点を超えることになって運賃値上げ


便利さの追求がこういう形になったと思います。


ちょっと不便くらいがちょうど良いのでは?

人ってそれに応じて対応するのだと思います。


便利さを追求しすぎて人類滅亡だなんて

本末転倒も著し過ぎます・・・。


宅配料金値上げからえらく話が飛んでしまいました(笑)




にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ
にほんブログ村


奈良県 ブログランキングへ

















2017/05/18

お店が暇な時のカンフル剤




コーヒー豆の販売という仕事柄、

香豆舎珈琲のユーザー様には

個人様以外にもご商売で珈琲を使われる飲食店や美容室、カーディーラーさんなど

来店されるお客様に珈琲を提供されているお店もあります。


郵便長柄館5


そんな中で、5月も中旬を過ぎてくると特に飲食店では

「今週ひま…」

というお声をよく聞きます。


5月は前半にGWという連休があり

自動車税というボディーブローのような出費があり

ちょっと余裕がなくなる月なんですよね。

なので外食という部分は一番削られるようです。


それもあってか、客数upや売上upについての

ご相談が多い季節でもあるのです。


ご相談?


そうなんです

珈琲豆屋ではありますが、そんな相談も受けております。

だからと言って必ずしもupすると断言しきれませんが…(汗)


プレオープン


具体的にどうしてゆくのか…

アクションを起こしてすぐに目標値に戻るのか?

答えは否

一朝一夕にはいきません


でもね


昔からことわざ的に言われている方法があります。

それは

〝基本に返れ〟 ということです。

特にQSCを見直す良い機会だと前向きに考える時なんだと思います。

Q:クオリティー(品質)
S:サービス(サービス)
C:クリンリネス(清潔さ)

とくにカンフル剤的に効果があるのは

C:クリンリネス(清潔さ)で、

暇な時に玄関掃除するとか、コーヒーカップを漂白するとか

カウンターの照明を綺麗にするとか

窓ふき始めるとか

お客様がおられない時しか出来ないことをし始めると

「何処かで見てたの?」 というくらい

不思議とお客様の来店があることが多いんです。

是非お試しください






にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ
にほんブログ村


奈良県 ブログランキングへ









2017/05/10

久しぶりの更新



久しぶりの更新になってしまいました。

つたないブログにもかかわらず、

ご訪問いただく方から心配のお声をいただきました。


今、様々なSNSがある中で

あらためてブログの良さ、大切さを感じた次第です…。


実は、4月末に結石を患いまして

まだ身体には爆弾を抱えた状態ということもあり

「ブログ更新」 というもの自体が頭から消えておりました。


これではいかん!


ということで、近況のご報告をしたいと思います。

まず初めは

室内で越冬させていたコーヒーノキ

暖かくなって外へ出した途端


三宅2

チェリーが色づき始めました。

今年は50粒ほどの収穫が見込めます。



そして2つめは

香豆舎 の焙煎工房のある磯城郡三宅町

奈良県で1番小さな町なのですが、

その小さな三宅町に、皆さん良くご存知の〝ふるさと納税〟をしていただくと

返礼品に香豆舎のSpecialty Coffee を選択していただけるようになります。


三宅1
シングル200g とオリジナルブレンド200g×2 の詰め合わせです。



小さな小さな三宅町

皆さんの応援をよろしくお願いいたします。



そして3つめ

6月28日水曜日午後1時から奈良県聴覚障害者支援センター

「コーヒー教室」 を開催することになりました。


当センターは、聴覚障害者に対する情報提供と、

コミュニケーション支援を通じて

社会参加の促進を目的とされています。


三宅3

参加資格は失聴・難聴・盲聾の方対象となります。


何故、今まで気づかなかったのか?


1杯のコーヒーを楽しむに健常者も障がい者も関係ないんです

こちらの気がまわらなかった、

配慮が足らなかったということですね。

こういう機会を作ってくださった皆さんに感謝感謝です。


でも、初めてのことなので不安でいっぱい。

参加者の全員に楽しんでいただけるよう頑張りたいと思います。







にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ
にほんブログ村


奈良県 ブログランキングへ